訪問診療の医師採用、医師募集
「訪問診療ネットワーク」は、47名の常勤医師による日本最大の訪問診療を中心とした在宅療養支援診療所のネットワークです。 「訪問診療ネットワーク」は、47名の常勤医師による日本最大の訪問診療を中心とした在宅療養支援診療所のネットワークです。

「訪問診療ネットワーク」とは?

AREA

「訪問診療ネットワーク」は、
東京・神奈川・埼玉・千葉・愛知を中心に訪問診療を行っています。

HISTORY

1999年、横浜市に最初のクリニックを開設。
それ以降、患者と地域のニーズに合わせてクリニックを展開し、
現在は10法人32クリニックで構成されています。

  • 10法人32クリニック
  • 常勤医師47名 非常勤医師47名 看護師107名
  • 患者数11,189名
  • 訪問介護約391件

(2017年5月 現在)

(2017年5月 現在)

MESSAGE

訪問診療・在宅医療のニーズは、日に日に高まっています。
地域包括ケアシステムの中での訪問診療・在宅医療の位置づけは、たいへん重要なものです。
しかしながら、訪問診療を行う医師数が必ずしも十分ではないのが現状です。

私たちは、これまでも数多くの先生方に「訪問診療ネットワーク」の仲間に入っていただきました。
訪問診療が初めての先生方にも訪問診療の魅力を感じていただき、同じネットワークの一員としてともに成長して参りました。
その信頼と評価の結果が現在の患者数、訪問施設数、医師数、看護師数に表れていると自負しています。

「訪問診療ネットワーク」の特長は、多くの医師同士が連携し、かつチームで訪問診療が行えていることです。
電子カルテでの情報共有、カンファレンスの実施、医師同士のバックアップ体制、看護師の配置、メディカルサポーターの配置等、
先生方に質の高い訪問診療を継続的に行っていただける環境を整えています。

より多くの先生方に私たち「訪問診療ネットワーク」のことを知っていただき、私たちの仲間に入っていただきたいと思います。 ※メディカルサポーター(医療相談員):人事業務関連、数値管理、法令紹介業務、渉外業務、会議・カンファレンス運営など、医療以外の業務を行います。

CONTENTS